スポンサーサイト
カテゴリー:-

一定期間更新がないため広告を表示しています

↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
 -
♪負けな〜い〜で〜〜〜
カテゴリー:ライブ・観覧

昨日、ルミネであった、「芸人定食」を見に行ってきました。
友達から譲ってもらったチケットだったのですが、1度見に行った事があって、その時も楽しかったので期待して行って、今回も大笑いな2時間でした。


というわけで、その時のザックリしたレポを上げてみました。
雰囲気だけでも味わってくれたら嬉しいです。
・・本当にザックリですよ(笑)。

興味のある方は、こちらからどうぞー。

☆ 3.15 1:23追記・・ジャンクションの曲が1曲抜けていたので追加しました。

↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
14:12 comments(2)
サークル活動です(笑)
カテゴリー:ライブ・観覧

年明け恒例のテレ東の吉本特番。

実は、この番組の観覧に行ってました。
・・そんなわけで、年越しの瞬間は、スタジオに入る前、観覧者の集合場所だった、天王洲スタジオの駐車場内でした。
一応、年が明けた瞬間は、列の前の方で、「おめでとうございます」的な事があったみたいですが、私が並んでいた後ろのほうまでは、その挨拶が届きませんで。ちょっぴり残念。

ま、でも、駐車場内が集合場所&スタジオに入るまでの待機場所だったので、いろんな芸人さんのスタジオ入り、なんていうのが見れたり。・・そんなわけで、入り待ちしてた、っていうわけではなかったんですけど、そんなわけで、蛍原さんのスタジオ入りに遭遇できました。車から降りた時の蛍原さんの格好を見ると、本番のあの服装は、たぶん衣装なんじゃないかと思われます。赤のチェックの上着に、下はジーパンだったので。
・・っていうか、本番の衣装の、あのちょっと短めのチノパンみたいなズボンにピンクのコンバースって組み合わせ、ホントよく見る気がする(笑)。


スタジオに入ったのは、本番30分くらい前だったでしょうか。
番組観覧に行くとよく思うのですが、想像以上にスタジオって狭いんですよね。今回も、意外と狭いスタジオにビックリ。

本番20分くらい前に、前説のマキシマムパーパーサムがスタジオに入り、前説開始。が、前説始まってすぐに、出演芸人さんが続々とスタジオ入りをし始めると、前説そっちのけで、入ってくる芸人さんが気になり始める観覧者。かくいう私もその1人(笑)。
そんなわけで、ほとんど前説らしいことが出来ず、「ヘンな汗が出てきた」マキシマムパーパーサムの2人(笑)。
・・いや、でもあれはマキシマムパーパーサムの2人がかわいそうだなぁと。出演芸人さんが入ってきちゃったら、それは前説どころじゃなくなっちゃうでしょw。しかも、今田さんとかも入ってきちゃってるんですよ。そんな中で前説はやりづらいよなぁと。


そんなこともありつつ。
蛍原さんが比較的早くスタジオに入り、宮迫さんは結構ギリギリに入ってこられてましたかね。


本番に関しては、生放送ということもあり、ほぼOAされたはずなので、改めてレポすることもあまりないんですけども。
ナベアツさんがギャラアップ率ランキングで今年もベスト10内に入り、理由のひとつに紫SHIKIBUの活動が、となったときに、やっている側はどう思っているのか、ということで、「宮迫はどうなん?」と東野さんに振られた宮迫さんが、「ぐっさんとしか歌は出してないです」と言ってみたり(笑)、『ひらみん』の中継の時に、ぐっさんの表情が気になってチラチラ見てしまっていたり(ちなみに、ごく自然に中継を見ていた印象でした。笑ってたりとかしてたし)。
というか、客席が、雨さんが座ったひな壇の真正面、という位置だったので、それがちょっと嬉しかったかなぁ。


CM中は、後輩芸人さんが、先輩芸人さんへいろいろと挨拶に行っていたのが印象的でしたかね。


各コーナー前のCM中、次のコーナーの準備をするので、そのコーナーに出演する芸人さんがスタジオを出るんですね。
それで結構「あ、次のコーナーにあの人出るんだ」というのがわかったりしてたんですけども。

そんなわけで、「ぐっさんのビッグショー」の前のところで宮迫さんがスタジオを出たので、「また出てくれるんだ!」というのもCM中にわかったので、どこでどんな形で出てくるんだろう、という、例年とは違った楽しみ方が出来たのも、観覧に行けてよかった出来事のうちのひとつでしたね。
あとは、千原兄弟さん仕切りのリクエストコーナー前にも、実はそんなわけで蛍原さんがスタジオを出たので、このコーナーの出演がわかっていたのですが、コーナー趣旨がわかったときに、「歌うのかリクエストする側かどっちか?」というのまではもちろんわからなかったので、「歌う側だ」とわかったときは、「ほとちゃんの歌声も生で聞ける!」とちょっとテンション上がりました。
っていうか、あんだけガッツリ歌ってくれるとも思わなかったので、ホントこれだけでも観覧に行けてよかったなぁと思っちゃいました(笑)。もちろん、他のいろんな人の歌声を生で聞くことが出来たのも、本当に嬉しかったんですけどね。

ちなみに、大ちゃんが「蛍原さんにリクエスト」と言った時に、私はすぐに『JUST ONE MORE KISS』だろうなぁと思ったのですが、宮迫さんのとなりに座っていたFUJIWARA・原西さんが、宮迫さんに「何の歌ですか?」的なことを質問した時に答えた宮迫さんの口の動きが、『JUST ONE MORE KISS』と言っていなかったような気がしたので「あれ?違うかな?」と思っていたら、「それしか歌わない」ということでやっぱりこの歌だったんで、なぜかホッとしたり(笑)。
そして、宮迫さんは、相方の歌が始まった瞬間からずっと「無」の表情をしておりました(笑)。・・・たぶん、歌の間はそんなに宮迫さんの顔は抜かれてなかったと思うんですけど(一応、OAされている画面が流れていると思われるモニターはあった)、本当に歌の間中、一切表情を変えませんでした(笑)。それも面白かったなぁ。


後は、ほろ酔い気分のリットンさん(まさか2人そろって同時に現われるとは思いませんでしたがw)、藤原さんよりも「おとそ気分」だった水野さんは、急に気分が悪そうな表情をしたので、こちらまで心配になってしまったのですが(今田さんが「吐くならスタジオの外で」と言ったあたり)、そばにいた千原兄弟・せいじさんが「大丈夫ですか?」的な声をかけたときに、「だいじょうぶ」と答えてたので、ちょっと安心。が、その後すぐに藤原さん共々スタジオを出たので、「やっぱり気分が悪かったのかな?」と思っていたら、本当に『フットンダ』からお声がかかったようで(笑)、それの移動だった、という事でまた安心してみたり。

とまぁ、テレビには映ってないだろうな的な部分で楽しめた部分は結構ありました。


途中の『準ちゃんカラオケ』のコーナーは別スタジオでの収録だったので、コーナーに出演しない芸人さんも全員いったん楽屋へ引き上げたので、メインのスタジオ内は芸人さんは誰もいなくなったんですね。なので、その間がちょっとした休憩で。トイレに行ったりしてたり。


5:30頃から『日本一早い漫才中継』だったんですけど、その時点で『〜歌いっぱなし伝説』の方は収録終了、という事で、後のコーナーに出るココリコ、中川家以外の芸人さんはスタジオを後に。観覧客はその後も観覧は続く(同じスタジオで東京の漫才中継があったから)、という事でスタジオに残ったんですけど、席移動が、という話になったので、スタッフさんの方を見ていたら、その隙に(「隙」ってw)雨さん2人ともスタジオから出て行ってしまったので、最後の2人の表情は見ることが出来ず。

しかし、全部の観覧が終わってスタジオの外に出たら、蛍原さんの車を始め、集合時点であった車がまだだいぶ残っていたので(それも駐車場を通るのでわかった)、「まだみんな残ってるんだー」と思いながら帰途に着きました(後で調べてみたら、打ち上げがあったみたいですね)。
っていうか、そんなわけで、帰るときに駐車場の出口を通るので、これまた偶然に中川家・礼二さんがスタジオを出るところに遭遇したり。・・そういうつもりじゃなかったけど、結局「出待ち」みたいな感じになってしまったのですが、目の前を通られたので、「お疲れ様でしたー」と声をかけさせてもらったり。
そんなわけで、番組観覧以外でもちょっといろんな「体験」が出来ておもしろかったです。


6時間強、いろんな意味で収録に耐えられるかなぁと思ったら、結構耐えられて。ホント、面白かった。
マキシマムパーパーサムの2人も、前説で、「きっと眠くはならないと思います」と言っていたとおり、本当に眠気を全く感じず観覧できました。
ただ、5:30過ぎからの『日本一早い〜』の時の大阪からの漫才中継の時は、東京のスタジオには客以外、スタッフさんもほとんどスタジオからいなくなるので、若干まったりした空気が流れるので(照明も少し落ちて薄暗くなるし)、ちょっとそこで眠気がグッと来たりしてしまったんですけど、落ちるはことなかったです。

終わった後は、長時間の観覧だったためか、足が固まったようになってちょっとその辺はしんどかったけど、でも、今年の初笑いが個人的には最高なメンバーで楽しむことが出来て、嬉しかったです。
・・ちょっと気が早いけど、また来年も機会があったら行きたいなぁ。

↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
23:39 comments(3)
僕でしょ!?
カテゴリー:ライブ・観覧

よしもとプリンスシアター「本日のゲストは雨上がり決死隊さんです!」に行って来ました。


2週間前の「〜への道」で選ばれた芸人さんが、「メインMC」という形で、「ゲスト」に雨さんを迎えて、いろんな企画をやろう、というライブ。

2週間前のライブに関しては、レポをやると言っておきながら結局やりませんでしたけども(汗)、そんなわけでレポをやると、本当に今日のライブ内容の「ネタバレ」になっちゃうんですよね。今日のライブでやる「企画」を2週間前のライブでは決めたわけなので。
あとは、普通に仕事終わりで疲れてしまって、レポをやる気力がなかった、とか別の理由もあるんですけど(大汗)、そんなわけで、「本番」当日を迎えたわけですが。


やっぱり、2週間前のライブを見てたので楽しめた、という部分は少なからずありましたかねー。
いや。もちろん、見てなくても、それなりに楽しめたライブだとは思うんですけど(実際、一緒に見た友達は、2週間前のライブは見てなかったけど結構楽しめたようなので)、企画の「楽しみ方」を事前に知ってたので、より楽しめた、という感じでしたかね。

今日の詳しいレポは、またできたらしますが(明日のラジオでも触れてくれたら嬉しいけど)、とにかく、2時間、本当に大笑いしまくりのライブでした。
企画は、3つあって(3組の芸人さんが選ばれて、それぞれが考えた企画をやった)、それが全てゲーム性のあるものなので、舞台上で若手さんとゲームをする雨上がり、という図が、あまり見ない図だったという部分でも面白かったし、それを真剣にやる雨上がり、だったり、とにかく、最近の舞台やテレビではあまり見れない部分だったりしたので、それが見れたのもよかった、という感じです。


っていうか、私も友達も、最後の「メルヘン倶楽部」持ち込みの企画で、いろんな意味でやられました(笑)。


MCのペナルティーは、2週間前のライブもMCをやっていたので、いろいろフォローに回ってたんだけど、ヒデさんの仕切りぶりは相変わらず安心して、若手さんにもやさしくていい感じだったなぁ、とか、ライブを最初から見れなかったので、なんでいるのか理由はわからかったのだけど(笑)、2週間前のライブで審査委員長をやっていた大山さんは、今回のそれぞれの企画が面白かったのは、その企画を(2週間前に)選んだ自分のおかげでしょ!?(=「僕でしょ!?」って2回くらい言ってた・笑)と力強く言い切っていたりと、「メイン」の企画以外でも楽しかったライブでした。


↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
23:35 comments(0)
オモロー!
カテゴリー:ライブ・観覧

世界のナベアツさんが監督をし、現在撮影中の映画のエキストラへ行ってました。

当然、どんなシーンに参加したか、というのは全く話せませんが、ナベアツさんを初め、ケンコバさんや宮川大ちゃんなど、いろんな人が超至近距離で見れて、それだけでも大満足でした。

午前9時集合、撮影終了17時30分過ぎと、かなりガッツリ撮影に参加してました。
今日の都内の天気予報は午後から雨の確率が高くなる、とかなり怪しかったのですが、集合場所に着いた時にはすでに雨。しかし、受付開始くらいの時間になったら雨上がり。
その後も、セッティング待ちの時間に雨がぱらつく → 本番雨上がる
と、かなり奇跡的な感じで、結局1日天気は持った、という感じでした。

午前中は待ちが多かったので、結構寒くて震えてましたが、後半、結構エキストラが動くシーンが多くて、そこそこ「お芝居」も要求されたりして、そちらでもかなり貴重な体験をたくさんしました。

撮影の最後の方では、大ちゃんが自分の背中を押す(どんなシーンか全く言えないので状況説明が難しいんですが、ただでも、ホントにごく触った、っていう程度だったんだけど・笑)という場面もあり、前半の待ちの寒さなんてすっかり忘れるくらい、個人的には本当に満足できた撮影でした。

エキストラの撮影終了後は、3人関連のグッズをプレゼントする、大ジャンケン大会があり、5回ほどやった中で、2回ほど、最後の1つ手前まで残ったりしたのですが、結局最後まで勝ち残れず。
一緒に参加したRちゃんやKちゃんも、残念ながらプレゼントゲットはならず、でした。


とにかく、「休憩」時間中も、エキストラの前に立った3人が、本当にサービス精神満載で、いろいろとエキストラに「かまって」くれてたので、合間も本当に楽しくて。
ケンコバさんは相変わらず、午前中&お子様多しの中ではやっちゃいけないようなことをたくさんやってたし(笑)、それを大ちゃんが「アカン!」とツッこむ、というくだりが何回もあったり、ナベアツさんは監督さんなので、時々マジメにモニターを見ていたり、そんな「オフ」の皆さんの姿が見れたのも、嬉しかったかなぁ。
お子さんが本当に多かったんだけど、それに3人ともがやさしくいちいち構ってあげてるのも、なんだかほほえましくて、よかったです。


自分が参加したシーンがどんな感じになっているのか、今から楽しみです。



撮影終了後はご飯を食べて、ルミネでの「バッファロー吾郎ドクエンカイ」を。
こちらも、3ネタ全て大笑いで、本当に楽しかったです。


「ドクエンカイ」まで入れると約13時間、どっぷりお笑い関連のイベントなどで動いたわけですけど、本当に充実した1日でした。



明日は、午前中はライオンズのファン感に行こうと思ってます。・・・こっちは初参加。ドキドキ。
で、夜はまたお笑いライブです(笑)。

連休中は2日とも充実した休日を送れそうです。


↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
00:22 comments(0)
がっくし
カテゴリー:ライブ・観覧

・・ゴメン。やっぱり、「ネタ」にしないわけにはいかんかった(笑)。

今日は、午後、いつも行く先輩の代わりに、急遽施設に赴くことになり。
短時間で終わるかなぁと思ったら、まさかの1時間半。
職場に帰ってきたのが定時の6時ギリギリ。

したらば、台風後の好天のせいで、職場もメッチャ忙しかったようで、それの「残務処理」でバタバタ。
通常の発注とか、至急の発注とか片付けとか・・全部私がやらないと終わらないのでね。


何だかんだで職場を出たのが6:40頃。
・・・この後、神保町花月での蛍原さんゲスト出演の「肉糞亭一門」のお芝居見に行くんだけどなー。もうちょっと早く出たかったなー。
職場から劇場まで1時間くらいかかるんだよ。

でもまぁ、急げるだけ急ぐかー。

で、最寄の神保町駅に着いたのが7:40。
劇場案内では、そこから徒歩3分。
・・地図を片手に、劇場から1番近い出口を出て・・・。

あれ。地図の向きどっち?

こっちに靖国通りがあるから・・・こっちかな。






10分経過。





劇場がない。


・・・・・迷ったな、これ(汗)。

神保町花月自体は実は今回が全く初めてではなかったのだけど、前に行った時は、神保町のあたりをうろうろ歩いてたらたまたま花月を見つけた、という状態だったし、前に行った時は昼で、今日は夜だったので、周りの景色の記憶も全く浮かんでこなかった、というのもあり、完全に迷ってしまったわけですね。



でもまぁ、とりあえず、駅に戻るか。



・・・・・んー。お芝居始まってから1時間かー。
微妙な感じだけど、せっかくチケットあるし、少しでも蛍原さん見たいし、誘っていただいた雨友さんにも会いたいし、がんばってみよう。



で、駅へ戻る途中に見つけた地図を見たら、やはり、駅から反対方向に出ていたことがわかり。

実は、数年前も、平畠先生のライブに行く時、会場が駅からすぐ近くだったのに、10分歩いても見つからず、結局、駅から反対方向に歩いていた、という過去があるのですよ。

これかー。やっちまったなー。




慌てて走って、20:00過ぎくらいに劇場到着。
・・入り口どこだよ(笑)。


何とか入って、チケット切ってもらって、場所確認したら、

まさかの真ん中(汗)。

席番が1桁だったから端の方かと思ってたのに。
これは・・・・迷惑かなぁ。
でもまぁ、入っちゃったし、入るしかないか。

で、会場前に着くも、中ではVTRが流れてたのかな?
そんなわけで、入り口でちょいと待たされて。

やっと中に入って席へ向かうも、座席の間隔が狭くて、お客さんに体当たりしながら進む羽目に。・・・ひいい。ゴメンなさい。



やっと座って、一息ついて、ぱっと舞台を見たら、蛍原さんいない。
・・・ま、別にいいか。



で、10分くらい経過。









お芝居終了。









(´;ω;`)





2時間くらいと思ってたから、1時間くらい遅刻でもまぁいいかー(内容は少しはわかるだろう、という意味で)と思いながら行ったんですけど、まさか、エンディングトークも含めて1時間30分のイベントとは思わず。
うん。本当にお芝居部分、最後の10分くらいしか見れてないと思う。



・・これじゃあ、自分の席に着く時に通った席の人に迷惑かけに来ただけじゃんかー・・・・・・。



正直、若干泣きました(涙)。



ま、最後のエンディング部分で蛍原さんもお芝居中の衣装で出てきてくれたので、まだよかったんですけど。
残念な絵もいくつか見れたし。・・そういやぁ、「生」で見るのは初めてだなー。
・・・あの方の絵は、足が絶対4本横に並ぶのねw

でもなー。やっぱり「お芝居」が見たかったなー。


がっくし。



終了後行ったお店で(久しぶりの「餃子の王将」でした)、隣のグループがサラリーマンの集団のはずなのに、ノリが完全に大学生で、大騒ぎで、ゆっくり話も出来なかったのもちょっぴり残念。

っていうか、私のせいで、終了後の「感想会」もあまり出来なかったと思う(だって、自分がほとんどお芝居を見てないから)、雨友さん2人にもなんか申し訳なかったです。



ま、この先も見に行くライブがたくさんあるので、そっちも楽しみにします。
今度の雨班ルミネは見れそうだしね(ネタ部分はやっぱり遅刻なんだけど・汗)。



あ、ちなみに、そんなわけで、3時間スペシャルは見れてないのですが、通常『アメトーーク!』も、家族に裏番組のチャンネルを取られてるので、こうやって日記更新してます(笑)。

↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
23:58 comments(0)
クリオネ
カテゴリー:ライブ・観覧
<前記事のあらすじ>
「ザ!!トラベラーズ」のCD発売イベントへ参加するため川崎へ。その後の握手会で、まさかの蛍原さん早退につき、握手が出来ず、さらに、金欠にもなりテンション下がりまくり中。




CDイベントの後、次の予定までちょっと時間があったので、ラゾーナ内をしばしウロウロ。
『HOME TOWN』はやっぱり名古屋が人気なんだなーとか、『イヲピにかえて』が2枚残ってて、隙間からトレカを見てみたらリーゴとほとちゃんぽいなーとか、くずはもう店頭においてなくて寂しいなーとか、ぐっさんライブでバンマスの庄田さんが、時々披露していた「カホン」が楽器屋さんにおいてあって、初めて実物を間近で見て触ってみたり、ビックカメラをのぞいて、携帯のアクセサリーグッズが充実しすぎてたのに驚いたりと、初めて来たラゾーナをそこそこ楽しんだり。


そうこうしているうちに移動時間になったので品川へ。


品川プリンス内の「プリンスシアター」で、念願の『20世紀少年』を。
まだまだ公開は続くので、いろいろネタバレはできませんが、なんか、息をのむ展開で、150分があっという間でした。

ちなみに去年、2回ほど第3章のエキストラに参加してきたのですが、その2回ともが、結構後のシーンだったのがちょっと驚きでした。
・・こんなクライマックスに近いシーンに参加してたのか、と。
あとは、こんな風になるんだーというのにも驚きました。
・・・・・・・・・・っていうか、あの自転車、隠すって言ってなかったっけ?www(←全然わかりませんよね・笑)
ま、両方とも自分の姿は全く確認できませんでしたけども(笑)。


ちなみに、チケットカウンターのところで、『笑う警官』の予告編&メイキングが流れてたのでじっくり見ちゃいました。
メイキング編は、インタビューもあったのだけど、音声が聞こえないのでほとんど何を言っているかはわからなかったんですけどね。
ただ、一部テロップが出ていまして、宮迫さんのインタビューでは、「角川春樹さんと一緒にお仕事をするなんて思わなかった。だって芸人だから。」というようなことをおっしゃってました。


終わって直行で、映画館の下にある『よしもとプリンスシアター』での『道民会ライブ』へ。


出演(登場順、敬称略)
進行:ペナルティー・ヒデ
アームストロング
平成ノブシコブシ
アップダウン
ペナルティー・ワッキー
モリマン
雨上がり決死隊・蛍原

イベント前には、GLAYの曲が流れてたのが面白かったです。・・ここまで北海道で責めてくるか!みたいな(笑)。


内容は、道民出身じゃない私でもとっても楽しめたライブでした。
蛍原さんに、2泊3日の宿泊プランを提案する、という形式のライブだったのだけど、為になるプランあり、全く為にならないプランありと(笑)、いろいろ面白かったです。
モリマン・モリ夫さんのお父さんのお店と、ワッキーが勧めてたお店、行ってみたいなー、エアドゥで(笑)。


蛍原さんは仕切り、というより、聞き役、という形だったので、全体的にはおとなし目だったのだけど(何を期待していたのだ・笑)、その中でも「ノン兄」が顔を出した瞬間もあり。


登場の時に、モリ夫さんが「(東京に来たら)陰毛が濃くなった」といきなりの爆弾発言をした後(笑)に登場した蛍原さん。
「ボクは、北海道に行くようになって、陰毛が薄くなりました。」(笑)。
ヒ「ノらなくていいです!」
蛍「陰毛も薄くなって、ほかのところもキレイで・・・」
ヒ「キレイですけど。いいですから!」
蛍「真っ白いよ。」

と「クリオネ」の話をし出したり(笑)。・・っていうか、だから蛍原さんが下ネタで乗っかるってあんまり見ない気がするんだよ(爆)。


アップダウンプレゼンの時には、その中で飛行機の料金に触れたとき。
竹森さんが、「2人だと2倍ですね」と言った後に「ほぉ〜〜。」と感心する蛍原さん。
ヒ「「ほぉ〜」じゃないでしょ。考えればわかるでしょ。」
蛍「じゃあ、3人だったら?」
竹「3倍ですね」
蛍「そうか!すごいな。」
ヒ「だから、わかるでしょ。」
蛍「じゃあ、5人だったら?」
竹「うーん・・・5倍ですね!」

・・この「しつこいの好き雨上がり」のノリが出たこのくだりが、非常にツボでした。

あと、もうひとつ「下ネタ」関係で蛍原さんが乗っかってきたくだりがあったのですが、それは自重しますww


最後は、蛍原さんが優秀プレゼンを決定。
MVPはアップダウンプレゼンでした。

終了後、そのアップダウンのプレゼン内容が、お客さんにも配られ。
ただ、内容的に、「竹森弟の車で移動」とか、「竹森家の親戚のおうちに宿泊」とかだったので(笑)、一般のお客さんは難しいかも、と、その辺をフォローするプランもあったりとかで、その辺の配慮もなんか嬉しくてよかったです。


で、劇場を出たら、蛍原さんの『とっておき北海道』が売られていたんですけど、なんと、「蛍原さんのサイン入りでーす!」と。

・・・うわー。欲しいな。東京ではサイン会、なかったからなぁ。

サイン入り本は限定発売、という事で(7冊ほどだったらしい)、どうかな?と思いながら並んだら、ちょうど、私たち3人で数量終了、という奇跡。


というわけで、3人そろってサイン入り本を無事購入でき、これで、握手会の「悪夢」がチャラになったのはいうまでもありません(笑)。


この後は、ラジオでも言っていた、品プリ内のレストランのお食事が20%オフ、の割引券をもらったのだけど、私が金欠に近い状態&やっぱり20%オフでもそれなりの値段はするし、ということで、品プリでの食事は諦めて、Kちゃんの記憶を頼りに、ラジオ内での大山さんネタでおなじみの『ゴーゴーカレー』を食べに。

ラジオ内でもちょろっと触れていた、「チキンカツカレー(丼)(品川のお店は、全てどんぶりで出てくるらしい)」を。

私は初めて食べたけど、すごい濃厚で。そこそこガッツリ来て。
いやー。おいしかったです。
・・ただ、途中からなぜか胃痛が走りはじめたけど(笑)。
なので、Kちゃんの「『20世紀少年』、どうでした?」の質問に、「うん・・・って感じ。」とか、へんな答えしか出来なくてすいませんでした。・・あの時から、ちょっと胃痛と戦ってたw


朝9:30に会って、解散が夜10:00。
とっても濃い1日でした。
そこそこ長くもあった1日だったけど、ホント、2人と一緒にいると楽しく過ごせてありがたいです。
途中、いろいろと申し訳ない部分もあったけど、またこれからも遊んでやってくださいな!

改めて、Rちゃん、Kちゃん、お疲れでした&どうもありがと!

↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
23:36 comments(0)
しっがく
カテゴリー:ライブ・観覧
20091004100934.jpg
ここから1万2000人も集まったのか!!
(これはイベント開始2時間前)


・・順を追いますね。


昨日4日。

「ザ!!トラベラーズ」のCD発売イベントへ参加するために、ラゾーナ川崎へ。

雨友のRちゃんとKちゃんと朝9:30に川崎駅で待ち合わせ。

「いったい何時から並んでるんだろ」と昨日の記事に書いたわりには、自分もそこそこ早い段階での集合ですが(笑)、これには訳がありまして、実は、イベント終了後に、メンバーとの握手会がある、ということで。
それに参加するための整理券の引き換え時間の集合が朝の10:00、ということで、いろいろ見越してその時間の集合にしたわけなんですが。

10:00過ぎに無事に参加券へ引き換えて、参加できることにとりあえず安心し、開始までの時間まで近くのスタバでお茶。

その間、雨さん話で盛り上がる。

開始1時間くらい前に、観覧場所を確保。
ステージ前だと、かえって見えないかも、ということで、1階上のデッキから見てました。・・それが、あの写真の位置。

まぁ、ちょっと遠くても、握手会があるし、実は、この後のイベントにも行くし、生で見られればいいかーと。


12:00イベント開始。
・・・あー。風の関係か、スピーカーの位置の関係か、何言ってるか聞き取りにくい・・・(汗)。

メンバー登場で歌披露、の前に。
途中で、『HOME TOWN』を歌ってもらうのですが、会場の皆さんも、一緒に踊ってください、という事で、振り付け担当の南流石先生と、メンバー代表でオリエンタルラジオが出てきて、みんなで振りの練習を。
「簡単なので、すぐ覚えられます」と言われた割には、結構すぐに抜けてしまった記憶力の悪い私(笑)。

ダンスのレッスンが終わった後、いよいよメンバー登場。
が、そんなわけで、どんなことを話していたか、の詳しいレポは出来ないのですが、とりあえず、参加メンバーは以下の通り(敬称略)。

<北海道ブロック代表>
雨上がり決死隊・蛍原
<東北ブロック代表>
トータルテンボス、オリエンタルラジオ
<東京ブロック代表>
ケンドーコバヤシ、次長課長・河本
<名古屋ブロック代表>
ブラックマヨネーズ・小杉、はんにゃ(ちなみに、ブラマヨ・吉田さんは遅刻でした)
<福岡ブロック代表>
博多華丸・大吉、エド・はるみ

まぁでも、これだけのメンバーを生で一度で見れるっていうのもなかなかないので、それだけでもよかったかなぁ。
とりあえず、ケンコバさんは終始ふざけっぱなしでした(笑)。


そしていよいよ歌披露。
・・北海道、蛍原さんしかいないけど、大丈夫かしら。ドキドキ。



・・・・・・・・・・・・・・あ。いきなり北海道、抜かされた(爆)。



結局、全部で6つある地方ブロックの歌詞のうち、北海道と東京と、メンバーのいない大阪をのぞいた、宮城、名古屋、福岡の歌詞を歌ってました。


蛍原さんは、最後の振りが1ヶ所怪しかったくらいで(笑)、後は無難にこなしてた感じでしたかねー。

イベント終了後、記者さんたちの囲み取材があり(ちなみに、遅刻のブラマヨ吉田さんは、この時点で到着)、その後が握手会。
囲み取材中は、一番初めの握手会参加グループだった為、舞台裏にスタンバイしていたので、取材の詳しい内容は聞き取れず。
ただ、「リーダー」である蛍原さんが、最後の取材を「(CDを)よろしくお願いしまーす」と閉めてましたね。


そんなわけで、いよいよ握手会へ。
ドキドキすんなー、と思っていたら。



司会のたくませいこさん。



「えー、それでは、この後は握手会なんですが、ここで、雨上がり決死隊の蛍原さんが、お仕事の都合で、退席、という事で。皆さん、大きな拍手でお送りください!!!」





えええええええええええええええ!!!!!!!!!






確かに、握手会の参加券に「スケジュールの都合で途中退席する出演者がいますがご了承ください」とは書いてあったけど。
よりによってノン兄のみか。そして、よりによって、握手会手前で帰るのか。


なんだよもー。
「メイン」を失った我々。いきなりテンション下がりまくる。



まぁそれでも、握手会が始まってから、続々「退席者」が出ていたので(オリラジとか、福岡組の2組とか)、握手会に参加したメンバー全員とは握手できたので、それはよかったけども。


なんだかなー。


な気持ちのまま、カプリへ。
カプリと言えば、で、トマトとニンニクのスパゲティとミネストローネを。

相変わらずの美味でしたが、微妙にテンションが上がりきらない3人(笑)。

しかも、お昼中、ライブのチケットとかをそれぞれ2人に取ってもらってたので、それの清算をしようとしたら、


まさかの金欠(大泣)。


・・前の日、定期券を買って、それを職場で生産するのを忘れた&出発前に、お財布の中を確認してこなかったのが痛かった。
そんなわけで、Rちゃんが取ってくれてたチケットの清算を後日に回してもらう羽目に。
・・1番年長者の私が1番金がないってどういうことだよー、と、そこでも微妙にヘコみ。しかも、2人にお金の心配されるとかw。
どんだけダメ人間だ、自分。


というわけで、ここまでが「しっがく」な内容。
この後徐々にテンションが上がっていく様子は、長くなったので次記事で(笑)。

↓ 気が向いたらぽちっとしていただくと管理人が喜びます(笑)
23:29 comments(0)
1/18 >>
なんとなく書いていきます。できるだけ毎日更新。
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Profile
Links
Archives
NewEntry
Category
Comment
ひとことつぶやき
ブログペット
『アメトーーク!』検定
Other